ハニーセレクトスタジオNEOを使用して映画を作成する事が目的のブログ
 ハニウッド
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コイカツのキスMODが良かったので、
DirectorNeoHSでも作成してみました。
オートキスのチェックボックスを付けて、開始シーンをロードすると、
女キャラに近づいた時にキスが始まります。
開始シーンをロードしない場合はオートキスのチェックボックスを一度オフ→オンすると、現在のシーンでオートキスが有効になります。
VRで体験すると、なかなかいい感じです。

顔を少し遠めに近づけると、目をつぶってキス待ち状態になります。
IK状態で首を固定していない場合は、首がカメラ方向に向き変ります。
さらに近づけるとディープキス状態になります。
まだまだ調整が甘いですが、とりあえず動くようになったのでリリース致します。

When loading the start scene with a check box of the autoskis,
Kissing begins when approaching a female character.
As you approach your face a little farther, you close your eyes and wait for a kiss.
If the neck is not fixed in the IK state, the neck turns toward the camera.
Keep it closer and it will be in a deep kiss state.

DirectorNeoHS Ver0823 






久しぶりにコイカツ用MODのリリースです。
たいした変更ではないのですが、
マップ機能のUIでマウスホイールで拡大縮小する際に倍率が一気に変わってしまう不具合の修正行いました。
ハニセレの方も同じく直した物をリリース予定です。

FreeVersion
さらにシーン追加しました。

サンプルはこちらです
20181211_6.jpg 

20181211_8.jpg 

20181211_10.jpg 

20181211_11.jpg 

20181211_12.jpg 
セリフ機能を使ってエロ漫画的な物を作成中です。
セリフが入ると感情移入が出来て面白ですね。
2次元でエロ漫画的な物を作って、VRで漫画の世界に入るという、変態紳士の夢が叶います。

作成途中の物をアップしておきました
181205_1.jpg 

181205_2.jpg 

181205_3.jpg 

181205_4.jpg 

181205_5.jpg 
MODの仕様はエロシーンの作成しやすさを重視して作成したのですが、
今回作成したエロVR用サンプルでは、その仕様をフルに使い切って作成行いました。
慣れれば半日位でこういったエロVR用のシーンを作成出来るようになります。

2次元でエロシーンを作成して、VRで楽しむという事に関しては、間違いなくハニーセレクトとDirectorNeoHSの組み合わせが世界一だと思いますが、全世界合わせてもコアなファンは100人位でしょうか?世の中的にはそれ程ニーズが無いのかもしれませんね ○| ̄|_

エロVR用サンプルは下記アドレスです。

それでは、エロVR用サンプルの内容を簡単に内容説明しますね。
女キャラがこちらに歩いて来た後にキスシーンに移りますが、
左耳舐め、右耳舐め、口キスシーンがランダムでシーン遷移するように作ってあります。
この状態で何も操作しなければ延々とキスーシーンが繰り返されます。
Nextボタンを押すと、男キャラを押し倒すシーンへ遷移し、次に正上位シーンへ移ります。
正上位シーンでNextボタンを押すと「対面座位」「Finish」の選択肢が表示され、「対面座位」を選択すれば、対面座位のシーンへ移ります。
「Finish」を選択すると正上位でFinishします。
ボイスはランダムで再生されるので、話す内容や喘ぎ声は毎回同じではありません。
シナリオカメラの設定がVR向けなので、画面で見るとちょっと見づらいかもしれません。



【Ver0.822変更点】
アニメの補助1、補助2、パターンの設置値の対応を行いました。
アニメの動作開始タイミングの改善を行いました。
その他、細かい不具合修正しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。