ハニーセレクトスタジオNEOを使用して映画を作成する事が目的のブログ
 ハニウッド
反映しないボーンがありましたので、支援者向けバージョンの修正を行いました。
 DirectorNeoHS_Ver0817b.zip になります。
セリフ定義>スピーチキャラ選択>フェイス詳細設定 にて頬赤、乳突の設定値が反映されていないのを修正しました。
言語切り替えチェックボックスの下に、「ショートカットキーを常に有効」のチェックボックスを追加しました。
DirectorNeoHS_Ver0817d.zip になります

ABM(AdditionalBoneModifier)に対応致しました。
使い方は、ABM_Readme.txt に記載されています。
\scene\xxxxxxxx_DiNeo\AdditionalBoneModifier\ABM_Readme.txt

簡単に説明しますとABMのデータファイルを
\scene\xxxxxxxx_DiNeo\AdditionalBoneModifier
に保存してください。
その再、ファイル名を変更する必要があります。
ファイル名はオブジェクトハッシュと呼ばれる物を使用します。
どのファイル名が使えるかは、ABM_Readme.txt に記載されています。

支援者向けバージョン

期間限定フリーバージョン



スタジオにVR機能を搭載しました。
但しVR使用する場合、インストール方法が多少難しいです。
KoikatuVR MODも導入しないと、今回のVR対応バージョンは動きませんので、
VRを使わない人は通常バーションを使用してください。

使用期間限定フリー VRバージョン

支援者向けVRバージョン

支援者向け通常バージョン

VRを使用する場合のインストール方法を記載します。
まずBepInExでMODを動かしている方は、IPA.exeで動かす環境に変更する必要があります。
自分はコイカツを再インストールしてBepInExの環境をクリアして、IPA環境を準備しました。(もっと簡単な方法がるのかもしれませんが)
BepInExでKoikatuVR MODを動かせる事が出来ればIPA.exeを使わなくても良いのですが、上手く行かなかった為、IPA.exeを使用出来る環境に変更しました。もしBepInExでKoikatuVR MODを使用する方法があればご教示お願いします。

①KoikatuVR MODが動く環境を準備します。
こちらから、KoikatuVR.v07_full.zip をダウンロードしてください。

②ZIPを解凍して、KoikatuVR.v07_full\Release  の内のファイル、フォルダを、
C:\illusion\Koikatuにコピーしてください。
※KoikatuVR.dll と競合しますので、このファイルはコピーから除外してください。
C:\illusion\Koikatuフォルダを開き CharaStudio.exe  を IPA.exe へドラッグアンドドロップしてください。

③globalgamemanagers ファイルの変更を行います。
スタジオの場合は下記の場所にファイルがあります。
C:\illusion\Koikatu\CharaStudio_Data\globalgamemanagers
変更方法はこちらのサイトを参考にしてください。

注意事項がありまして、スタジオ用の場合は以下のように変更を行う必要があります。
(上記サイトの変更内容とは少し異なります)
30行目あたりに以下のような記述があります。
赤字部分を変更してください。
 0 vector enabledVRDevices
  0 Array Array (0 items)
   0 int size = 0
 0 vector buildTags

 0 vector enabledVRDevices
  0 Array Array (2 items)
   0 int size = 2
   [0]
     1 string data = "None"
   [1]
     1 string data = "OpenVR"
 0 vector buildTags
 
④DirectorNeoKKをC:\illusion\Koikatu\Plugins へコピーします。

VRモードにする場合は、SteamVRを起動した状態で
コイカツスタジオを起動し、PLAYメニューパネルの「VR」ボタンを押してください。
一度VRモードにすると、通常モードへは戻せませんので、戻したい場合はコイカツを再起動する必要があります。


DirectorNeoHSから90%程度移植完了しました。
90% porting complete from DirectorNeoHS 

支援者向けバージョン Supporter version

使用期間限定フリーバージョン  Available for a limited time FreeVersion
7/18日ぐらいまで使用可能です。


口パクが動かない不具合の修正を行いました。
この問題が既に出ている場合は、.sound_cash のファイルをすべて削除してから、再度ボイスを選択し直してください。

Fixed a bug where lip sync does not work.
If it does not work, delete all .sound_cash  files.
Then, select the voice again.

DirectorNeoHSのUI機能部分の移植を行いました。
アイテムカタログ機能等も対応しております。
【使い方】
インストール後、zキーを押すとパネルが開きます。
どのキーで起動させるかは、設定ボタンから変更可能です。

We ported UI function part of DirectorNeoHS.
Item catalog function etc are also supported.
【How to use】
After installation, press the z key to open the panel.
You can change which key to activate from the setting button.


Free Version

Full Version(Readmeを読んでください。Please read the Readme)