ハニーセレクトスタジオNEOを使用して映画を作成する事が目的のブログ
アンドロイドのスマフォを持っている方であれば、
実はハニセレをVRを無料で楽しめる事が出来ます。
Riftcatというソフトウェアの体験版を使用したセットアップ方法をご紹介します。

DirectorNeoHSもVer0.814からスマフォVRに対応する為に、
シーン再生中に矢印キーでシーン遷移行えるよう対応行いました。

まずは、Steamをインストールします

新しいビットマップ イメージ64
 
Steamのインストールが完了したら
SteamVRのアプリをSteamのストアからインストールしてください。

次に、アンドロイドスマフォにVRidgeをインストールしてください。

RiftcatをPCにインストールします。
体験版を無料でインストール出来ますが、5分間の使用制限があります。
DOWNLOADボタンからインストールしてください。
新しいビットマップ イメージ53 

スマフォはWiFiに繋ぐか、USBでPCに繋いでおいてください。
スマフォのVRidgeも起動しておいてください。
この状態でPCのRiftcatを起動すると、スマフォが自動的に認識されます。
スマフォのYESをクリックするとペアリング完了です。
新しいビットマップ イメージ58 

左上のボタンをクリックすると、SteamVRと接続されます。
新しいビットマップ イメージ59 

SteamVRでルームセットアップが実行されていないメッセージが出た場合は、
ルームセットアップを「立体のみ」でセットアップしてください。
新しいビットマップ イメージ61 

高さは120cmぐらいに設定して床をキャリブレーションします
新しいビットマップ イメージ62 

以上で設定完了です。

ハニセレを起動してMキーを押すとVRモードになるか試してみてください。

VRモードではスマフォ側にもスペックが要求されます。
動作が重い時はVRの画質設定をLowにしてみてください。
新しいビットマップ イメージ63 
動作に問題無いようでしたらVRゴーグルを購入すると、 安価にVRが楽しめると思います。 少し本格的にVRを楽しみたいのあれば、こちらも良いかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/12(火) 21:52 | | #[ 編集]
修正してみましのたでお試しください。
passはいつものです。
2018/06/13(水) 04:46 | URL | Kantoku #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/06/13(水) 20:16 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する